韓国 
河回村 養真堂

 養真堂(ヤンジンダン):柳雲竜(儒学者)の住まいだった建物で豊山柳氏の大宗家です。忠考堂とともに河回村を代表する建物となっています。高麗時代の様式と朝鮮時代初中期の様式を、併せ持つ貴重な建物です。建築当時は99間(1間は柱と柱の距離)あった建物ですが、現在は55間のみとなっています。
 
養真堂
 
夕暮れの養真堂

 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.