韓国 
ソウル > 昌慶宮
 
通明殿

明政殿の北西側にある通明殿(トンミョンジョン)は、王と王妃が暮らした内殿の中で最も大きく、宴会場所としても使用された建物です。豊臣秀吉による朝鮮出兵(壬辰倭乱)や1790年の火災で焼失しましたが、1834年に再建されたのが現在の建物です。
 
通明殿
 
昌慶宮 通明殿 地図(航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に昌慶宮 通明殿の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 

Copyright © 2005-2018 Koreaing. all rights reserved.