韓国 
ソウル > 昌慶宮
 
景春殿

景春殿(キョンチュンジョン)は、明政殿の後方にある内殿の建物の一つです。建物の規模は正面7間、側面4間で、八作屋根(韓国式家屋で最も多く使われる屋根)の構造をとっています。成宗の時代、大妃のために建てられましたが、のちに王妃たちの住まいとして使用されました。
 
景春殿
 
昌慶宮 景春殿 地図(航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に昌慶宮 景春殿の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.