韓国 
ソウル > 昌慶宮
 
明政殿

明政殿(ミョンジョンジョン)は、昌慶宮の正殿にあたり、王宮内で最高の殿閣です。朝鮮時代の王宮内の建物がほとんど南向きに建てられているのに対し、明政殿だけは東向きに作られているのが特徴です。即位式、朝賀の儀式、科挙の試験、各種宮中宴会など公的行事が行われました。明政殿は現在残っている王宮の正殿の中で最も古く、文禄・慶長の役で焼失した後、光海君8年(1616年)に再建されたものです。
国宝第226号。
 
明政殿
階石
階石
 
昌慶宮 明政殿 地図(航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に昌慶宮 明政殿の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.