韓国 
ソウル > 昌慶宮
 
養和堂

養和堂(ヤンファダン)は、正面8間、側面4間の規模の平屋建てです。丙子胡乱(ピョンジャホラン:仁祖14年=1636年に清が侵入した乱)の際、当時の王であった仁祖(インジョ・李朝第16代王、在位1623~1649年)は南漢山城に避難し、翌年戻ってきて養和堂に住んだこともあると云われています。昌慶宮の創建(1484年)とともに建てられ、焼失と再建を繰り返しました。現在の建物は1834年に再建されたものです。
 
養和堂
 
昌慶宮 養和堂 地図(航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に昌慶宮 養和堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.