韓国 
ソウル
 
南山公園

 南山(ナムサン)は、海抜265mの都心の真中に位置するソウルの象徴的な山です。それほど高くはありませんが頂上からの景色がよく、市民の休息の場として人気があります。頂上には八角亭や南山タワー、海洋水族館、噴水があり、この他に植物園、南山図書館、安重根義士紀念館などいろいろな施設が備わっています。頂上まではロープウェイが往復しているので楽に移動することができますが、階段の道で上り下りもでき、市民の散歩道になっている他、ドライブコースとしても人気があります。
 南山が首都防衛の中心だったという歴史を持つ場所でもあり、今も頂上に上ると烽火台を見ることができます。これは朝鮮時代(1392-1910)には今のソウルである漢陽に首都を定め、南山をはじめ北岳山、仁王山、洛山を四大山とし、城郭を縮小し敵の侵入を防ぎ、南山頂上にには烽火5つをつくり、地方から集まる知らせを中央官署に報告させていたという歴史的な意義を持っているものです。また高さ479.7mのソウルタワーに上ると、ソウルの景観はもちろん仁川沖まで見渡せる展望台がある他、回転レストランなどもあり、ソウル観光の欠かせないスポットとなっています。
 
紅葉の南山
南山
 
八角亭
八角亭
ハイキングコース
ハイキングコース
新羅ホテル方向
新羅ホテル方向
漢江と江南地区
漢江と江南地区
ソウルの山並み
ソウルの山並み
 
南山公園 地図(航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に南山公園の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
場所:大韓民国 ソウル市 中区 会賢洞 1街100-177
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.