韓国 
慶州 仏国寺 釈迦塔

釈迦塔(タボタプ、国宝第126号)は統一新羅時代の典型的な作りです。同じ形の屋根が上に連なっていくというシンプルな姿で、感恩寺の三層石塔などにもよく似ています。1966年の補修工事の際には、中から舎利荘厳具や世界最古の木版印刷物である無垢浄光大陀羅尼経などが発見されました。
 
釈迦塔
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.