韓国 
慶州 金庚信将軍墓

 金庚信将軍墓(キムユシン・チャングン・ミョジ):金庚信将軍は、新羅が半島統一を成し遂げた7世紀ころに活躍をした新羅の英雄です。唐と連合して百済を滅ぼしたときの宰相がこの金庚信です。また後に新羅の第29代国王となる金春秋(武列王)を支えた人物としても知られています。
 円墳自体も立派ですが、その周りの石づくりの欄干が見ものです。十二支神像が彫られています。
 
金庚信将軍墓
 
比較的綺麗に残っている十二支神像
未(ひつじ)
未(ひつじ)
午(うま)
午(うま)
丑(うし)
丑(うし)
兎(うさぎ)
兎(うさぎ)
辰(たつ)
辰(たつ)

 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.