韓国 
慶州 大陵苑 天馬塚

天馬塚は、高さ27.7m・底部の直径47mの巨大な円墳です。5〜6世紀に造られた古墳で被葬者は不明ですが、発掘時には大量の金細工の装飾品が出土しており金冠(国立慶州博物館に展示)が特に有名です。天馬が飛んでいる絵が出土したことから「天馬塚」と名づけられました。大陵苑で唯一内部が公開されており、古墳の様子が実物大で見ることが出来ます。
 
天馬塚
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.