韓国 
慶州 五稜 崇徳殿

崇徳殿(スンドッチョン)は、五陵の敷地の南東部にあるります。赫居世王の祭祀を行う場所として1429年に建てられました。豊臣秀吉による分禄・慶長の役で焼失し、現存する建物は1694年に修理したものです。境内には赫居世王と崇徳殿の来歴を刻んだ碑が建っています。
 
崇徳殿
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.