韓国 
慶州 南山地区
 
三陵渓谷磨崖観音菩薩像


石造如来坐像の手前から、左手やや後方に伸びる急坂を上っていくと磨崖観音菩薩像があります。大きめの岩に刻まれた観音菩薩像は8〜9世紀ごろの作と推定されています。蓮華座の上に直立した観音菩薩像は、頭に宝冠をかぶり、左手に宝瓶を持つ姿をしています。
 
三陵渓谷磨崖観音菩薩像
 

 

Copyright © 2005-2009 Koreaing. all rights reserved.